RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
◇「ありがとう児童文化センター」 後記

【掲載日時: 2011年11月7日(月)】
 ●写真ショーで児童文化センターに感謝・前橋

20111103「ありがとう児童文化センター」

来年1月から新施設が開館予定の前橋市児童文化センター(金子たみ子館長)で、長年親しまれてきた施設に感謝する催しが開かれた。

 イベントは地域づくり活動を行う「MAGMA」(六本木勇治プロデューサー)との共催で開かれ、群馬大と高崎経済大、県立女子大の学生グループ「PRIME」(高野聖奈代表)が協力した。

 施設の歴史を振り返った写真ショーでは、開館のにぎわいや北海道で走っていたD51が1976年に同館にやってきた時の様子が紹介され、地域に昔から愛されてきたことを来館者が振り返った。

 施設前広場にはキャンドルが立てられ、これまでの来館者が寄せたメッセージ約500通を照らした。前橋市の詩人の新井隆人さんと六本木さん、高野さんら11人による連詩の朗読も行われた。

 センターは69年に開館。市内の園児や児童の交通教室と天文教室に使われ、休日は親子連れが訪れるなど年約20万人が利用。新施設完成後に現施設は取り壊される。
(上記:上毛新聞抜粋)
author:AMANDOO, category:「前橋づくり」, 07:07
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:07
-, -, - -
Comment