RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
◇20120225「キャンドルナイトin川場〜絆の光〜」 後記
JUGEMテーマ:群馬
【掲載日: 2012年2月26日(日)】
          ●雪原照らす一升瓶キャンドル・川場
20120225「キャンドルナイトin川場」
(上記:上毛新聞抜粋)

地域の文化や産業を生かして作ったキャンドルイルミネーション100本に火をともす「キャンドルナイトin川場〜絆の光」が25日、川場村萩室の川場田園プラザで開かれた。一升瓶の中で揺れるろうそくの光が雪を照らし、幻想的な風景を作り出した=写真


 イルミネーションは、底を切った一升瓶をろうそくにかぶせたもの。永井酒造(同村門前)が提供した瓶を、上越クリスタル硝子(みなかみ町後閑)が加工。瓶を置く木製の台の製作には利根沼田森林組合が協力した。


 北毛地域の住民有志らでつくる実行委員会が初めて開催。実行委員の一人で、県内各地でキャンドルナイトを開いている六本木勇治さん(32)は「地域の歴史や文化を生かすとともに、イベントを通して新たなつながりを作っていきたい」と話していた。

(上記:上毛新聞抜粋)
author:AMANDOO, category:『群馬づくり』, 07:30
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:30
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://amandoo.jugem.jp/trackback/227